テレクラに魅力を感じるか否かは、年齢層によって異なります。
10代〜20代の若い人は、実際のセックスに夢中です。会話だけじゃあ興奮できない!と、文字通り血の気盛んなわけです。
しかし30代に突入し、セックスの本質が何たるか理解出来る年齢になると、テレクラに魅力を感じるようになります。中には哲学すら感じ、肉欲だけに溺れることは実に拙い・・・と悟る人も。
この辺りの価値観は個人によりますが、年齢を重ねるとセックスの概念が変化することは共通しています。つまりテレクラは、セックスを何たるか理解している紳士・淑女の嗜みであるのです。
また、実際に交わらないテレクラには、肉体的なハンデが存在しません。
テレクラ20代の乙女と、還暦間近の御老公。実際にセックスをする場合は、常に御老公の体調・体力を気遣わねばなりません。興奮しすぎて心臓が煽り、そのまま還らぬ人に・・・などの事態も懸念されます。
しかしテレクラであれば、少なくとも体力の心配はなくなります。またお互い好きな場所から参加可能のため、世間の目を気にする必要もありません。
このようにテレクラは、パートナーの年齢に左右されることなく、且つ普段は関係を持ちにくい世代とも楽しむことが出来る、夢のような遊びでもあります。
とはいえ、パートナーに対する相性はもちろん、行為そのものに対する相性はあります。どうしても馴染めない!という方もいるわけです。逆に、妄想力や語彙が豊かな人は、実際のセックスより楽しめる可能性が高いです。

テレクラでの前戯とは

実際のセックスでは体をほぐすために前戯というものがありますが、これはテレクラでも変わりません。
実際に相手の体に触れるわけではないテレクラなのだから、そんな面倒なものは必要ないと思うかもしれません。
確かに、テレクラをはじめたときにすぐに本題に入っていくような男性は多いといいます。
ですが、テレクラがはじまったばかりというところでそんな展開に持っていかれても、まったく気分を切り替えることはできませんよね。
いくら最初からエッチなことをするためにテレクラをしているといっても、気分を急に切り替えることは誰でも難しいものです。
まずは普通の会話から初めて、徐々に気分を盛り上げていくように、普通のセックスと同じような前戯がテレクラでも必要になるのです。
すぐに気持ちよくなりたいという気持ちは男性にとっては仕方のないことなのかもしれませんが、より満足度の高いテレクラのためにはお互いに前戯を大切にする必要があります
自分ばかりがその気持ちになっていたとしても、相手がそうなっていなければテレクラはそもそも成立することがないのです。
特に女性にとっては、前戯のないセックスというのは嫌われるものですから、ムードが必要なのはテレクラでも同じです。
最初に時間をかけて、本題までじっくり持っていくほうが、最終的な満足度は男女どちらにとっても高くなるかと思います。
また体に相性があるように、セックスでもテレクラでもプレイの好みというものがあります。
まだ知り合って時間が浅い相手であれば、どんなプレイを喜んでもらえるのか、というところを聞き出すためにも会話は重要なものになります。
相手に気持ちよくなってもらうため、というところを真剣に考えて、テレクラをするようにしましょう。

はじめてよりも慣れた人

■「はじめて」が好きですか?
世の男性諸氏は、セックスの相手として処女を好む人が多いようです。
さすがに最近では処女を探すこと自体が困難でなかなかその希望が叶えられることは難しいのが実情ですが、初めての相手が自分というのは特別な思いにもさせますから、一生に一度でも処女とセックスをしてみたいと考える人は少なくないはずです。
では、テレクラの場合ではどうなのでしょうか。
残念ながら、テレクラでは逆に処女は好ましくないといえます。
処女どころか、テレクラをした経験がないもしくは少ない女性もあまり適していないといえます。
先ほど処女を好む男性が多いといいましたが、実は実際のセックスでも処女はイマイチという人も少なくないのです。
その理由として、セックスの楽しみを味わうことができないからという点が挙げられるのです。
何事も初めての経験では上手くいかないもの、セックスも同様です。
何度か経験を重ねてコツを掴んだり、要領を得るようになるのです。
また、回数を積むうちに身体が開発されて反応が良くなることもあります。
つまり、最初からセックスの悦びを得ることは難しいので、その相手をする男性も処女とヤっているという感激はあってもセックス経験のある相手と比べて性的悦びはさほど多くないはずなのです。
■慣れた人のほうがおススメ
ましてや、ある程度の経験とテクニックの要求されるテレクラならなおさらです。
相手の顔や姿が見えず身体を触れ合うこともできない状況では、興奮を高めるには声や音に頼るしかありません。
そのためには、相手とのタイミングや盛り上げ方、興奮するような言葉や音の使い方やテクニックなどが不可欠で、それらを上手く使いこなせなければ相手を満足させることは難しいといえます。
したがって、テレクラをするならそれらを上手く使いこなせることのできるある程度の経験を持つ相手が好ましいのです。
もしこちらが慣れていなくても、上手くリードしてくれることもあり得るでしょう。
テレクラには慣れた相手を選ぶことが重要なのです。

観察型テレクラの魅力

相手の姿を確認できる位置から指示を出し、命令を遂行していく様子を観察する・・・そんなテレクラもあります。
例えば、こんなシチュエーション・・・コンビニに駐車した一台の車。一見、何の変哲もない車ですが、運転手たる男性は、同乗者である女性の下着をすべて引っぺがします。そして、ノーブラノーパンの状態で外に出ることを命じます。

女性の耳にはイヤホンが付けられており、次から次へと指令が下ります。ノースリーズ+ミニスカの姿は否応でも人目を集め、女性は羞恥心でいっぱいです。
しかし命令は容赦なく、
「エロ本コーナーにいる男たちをかき分けて、中央でしゃがめ」
「通路の真ん中で小銭をこぼして、四つん這いで拾え」
男性の命令に従い姿勢を変えるたび、ノースリーブの脇からは胸が、ミニスカの裾からは大切な場所がちらりと見えそうになります。別の入店者は、買い物どころではなかったことでしょう。
最後にコンドームを購入させ、女性を車に呼び戻します。その後の行先は、もちろんホテルです。

この場合におけるテレクラは前戯のようなもので、ホテルが本番になります。
マニア向けのジャンルながら、最近はこの手の写真・動画が大変人気です。また出会い系サイトなどでは、この手のパートナーを探す人が増えています。
確かに、この手のテレクラは最大級の興奮と羞恥心を味わえます。しかし、周囲に迷惑を掛けるほどの派手さを求めてはいけません。
性に関することは、如何なる時も密やかに楽しみましょう。それが紳士・淑女のマナーです。

ランキングサイトでテレクラを探す

テレクラは幾つものサイトが運営されるようになってきました。
そのなかからどのサイトを利用してみようか、迷ってしまう人も多いかもしれませんね。
そんなとき、ランキングサイトを活用していくと今人気の高いサイトを見つけるときに役立ててみたり、自分が利用してみたいと思えるサイト探しに役立てていくことができるようになっていきます。

インターネットでテレクラというものを検索していくとその数の多さにびっくりしてしまう人もいることでしょう。
こんな多くのなかから一つのサイトに絞り込んでいくまでにはかなりの時間も必要になっていきますし、作業も必要になっていくかもしれません。
そんな面倒な時間を省いてくれることになるものがランキングサイトになっていきます。

このサイトはテレクラに関したサイトのランキングをおこなってくれている場所になっています。
ユーザー数の多いサイトを見つけていくのも簡単におこなっていくことができますし、今注目されはじめているサイトを見つけるのも簡単におこなっていくことができますよ。
意外と穴場サイトが良い!なんていう感想を聞くこともあるのでチェックしてみるのも楽しいかもしれません。

無料テレクラ
人気の無料テレクラ情報を紹介しているサイトです。